eFront VaRについて

プライベートエクイティ業界には、VaR(バリュー・アット・リスク)に対する真の洞察を得るための最適な方法やデータがありませんでした。また、他の資産クラスで利用されている方法は、プライベートエクイティには最適な方法ではありません。eFront VaRは、先進の学術研究との協力関係により、独自のボトムアップ型VaRモデルを各取引とファンドに適用して、NAVとキャッシュフローシナリオのシミュレーションを行うことでこの問題に対処する史上初の製品です。eFront VaRのボトムアップ型シミュレーションと詳細なデータを活用して、リスク管理を価値向上戦略へと変えましょう。

現在リスク管理が抱える主な課題

規制コンプライアンス

LPは、信頼できる正確なVaR測定を提供するという増加する規制の圧力に直面しています。

データの可用性

独立系プライベートエクイティファンドは、オルタナティブ投資データの不足により、パブリックマーケットでの方法を適用できません。

正確性

一般的なアプローチでVaR測定を行うと、不正確な代替データの使用が原因で、ボラティリティと相関が誇張された結果になります。

価値の創出

ファンドレベルの情報から算出される既存の方法では、リスク・リターン相関とリスク管理について限定的な洞察しか得られません。

ファンドマネージャーの具体的評価

既存のVaRソフトウェアと方法では、異なるファンドマネージャーに関する信頼できる評価と比較を行えません。

関連性

一般的に利用可能な測定手法では、プライベートエクイティの特徴に対応するのに苦慮します。

製品の主な特徴

厳密なボトムアップ型VaR計算

eFront VaRは、先進の学術研究との協力関係により、独自のボトムアップ型VaRモデルを各取引とファンドに適用して、NAVとキャッシュフローシナリオのシミュレーションを行う史上初の製品です。これにより、代替データや古い集計データが不要となるため、測定の信頼性と正確性が向上します。

詳細データ

キャッシュフローやNAV(純資産総額)に関する詳細情報を含む2000年以降の膨大なトランザクションが入った包括的なデータベースを利用して、成長および後退局面を正確に反映します。

直感的なVaR測定と表示

eFront VaRは、過去の推移を示す100,000以上のデータセットに基づき、試行回数約10,000回のモンテカルロシミュレーションでポートフォリオ資産価値の変化を算出して、読みやすいヒストグラムに結果を表示します。

自身に合わせたシナリオ分析

LPはeFrontのVaRソフトウェアを使って、基本ポートフォリオ データを取引タイプ、セクター、年数、本日までのパフォーマンスなどの具体的なフィールドに入力して、現実的なシナリオと確率分布を得ることができます。このシナリオは、 新規コミットメントやセカンダリー取引などを行うことの影響のような、投資戦略とポートフォリオ設計の意思決定を知らせるために利用できます。

ポートフォリオ最適化

VaRの主たる牽引役である投資をしっかりと把握してポートフォリオとリスク管理を最適化するために、取引段階、業種、規模を考慮しながら投資をリスク・リターンの視点で比較します。

eFront VaRはどのようにオルタナティブ投資のリスク管理に影響を与えるか?

高い信頼性
透明性の向上
意思決定の改善
時間の節約
コンプライアンスの効率化
年中無休のサポート
基本ポートフォリオの特徴に基づくVaRの計算により、具体的ポートフォリオの見通しの正確性を劇的に改善します。eFront VaR の6000以上のトランザクションと3000以上の取引を含む詳細なデータセットを活用して、代替データや古い集計データへの依存は不要となります。eFront VaR のデータは、業種セグメントと取引規模に対応する特別な処理により、ユーザーの具体的な投資に関するVaR測定の正確性を著しく向上させます。
eFront VaRにより、個別のVaR評価にまで掘り下げ、VaR全体における投資の寄与を把握してドライバーを明らかにすることができます。eFrontの専用VaRソフトウェアによって、ポートフォリオを最適化し、リスクエクスポージャーを取引レベルで明らかにすることができます。
リミテッド・パートナーはeFront VaRを使って、規制のシミュレーションに自身のプライベートエクイティデータを入力し、経時的なポートフォリオの純資産総額の発展とキャッシュポジションの重要な確率分布(シナリオ)を得ることができます。シナリオは、投資戦術の基礎となる重要な実用的データを与えてくれます。
eFront VaRは使いやすさを念頭に設計されました。導入にかかるのは1、2日間程度で、すぐに起動して使用することができます。複数の信頼できるソースから集められたeFront VaR のデータのおかげで、データの心配をすることなく、そのまま付加価値の高い業務に取りかかることができます。eFront VaRの予め構築されたシミュレーションを利用して、プライベートエクイティ投資に関する徹底的な分析を難なく実施することができます。
eFront VaRは、規制要件とプライベートエクイティ業界の標準を念頭に設計されています。eFront VaRは、Invest Europe、BCVAのコンプライアンス要件だけでなく、Basel III、Solvency II、年金ファンドの監督指針、AIFMD、その他の標準に迅速かつ簡単に対応するのに役立ちます。
いつでも、どこからでもeFrontの世界的な専門サービスとサポートをご利用いただけます。

主要統計データ

1-2
システムを立ち上げて稼働させるのに必要な日数
10,000
VaRの計算ごとに行うシミュレーション回数
8
カスタマイズ可能な計算基準
100,000
基本データベース内の経時的な投資の動きを示すデータポイント数、増加中

カタログをダウンロードする

お問い合わせ