オルタナティブ投資ポータル

プライベートエクイティ、不動産、およびその他の資産クラスは投資チェーンに渡る情報交換に依存しています。特にこれは運用資産とファンドマネージャー間、ファンドマネージャーと投資家間で顕著です。こうした情報交換プロセスは労力がかかり、不具合が起こりやすくセキュリティ上安全ではないため、eFrontはオルタナティブ投資の専門家の特定のニーズと要求にしっかりと応えるための優れたポータルソリューションを開発しました。このソリューションは、情報交換プロセスを効果的に改善します。特に、資産の運用および財務データの収集、ジェネラル・パートナーやその他のファンドマネージャーから投資家への四半期情報の交換、投資家データ要求とテンプレートのコントロール・交換、ESG(環境、社会、企業統治)報告に関する情報交換プロセスを著しく改善します。

eFrontのソリューションをご確認ください

eFront Portfolio Monitoring

eFront Portfolio Monitoring (PM)は、専用の投資先ポータルを通じて、運用資産からオルタナティブ資産マネージャー(プライベートエクイティか不動産を問わず)へのデータ収集プロセスを合理化および自動化します。直接投資家は、ポートフォリオ企業から直接データを収集するためのExcelベースのプロセスとプラグインを含むeFront PMの投資先ポータルを利用することができます。データ収集の自動化により、投資家はデータを効率的に収集、検証して体系的に標準化する一方で、手動プロセスによるデータの欠落やエラーを効果的になくすことができるようになります。

eFront Investment Café

eFront Investment Caféは、使いやすくてシンプルかつ現代的なクラウドベースのポータルを提供し、投資家にいつでも、どこでも、どの端末からでも安全に情報にアクセスできることを実現し、IRマネジメントに変革をもたらします。eFront Investment Caféは、現代的で魅力的なインターフェースとジェネラル・パートナー / ファンドマネージャーとリミテッド・パートナー / 投資家間のエンゲージメントを飛躍的に向上させるKPIと情報ダッシュボードのようなユニークな特徴を備えたホワイトラベル・ポータルサービスです。また、eFront Investment Caféは、立証された高いスケーラビリティとパフォーマンス、世界水準のセキュリティ認証(ISO 27000シリーズおよびSOC 2 Type II)、ジェネラル・パートナーの活動を停滞させないための年中無休の多言語サポートを備えたターンキーソリューションでもあります。

eFront Insight

ジェネラル・パートナー、不動産、およびインフラファンドマネージャーに対して、投資家は複数のテンプレート形式でのカスタマイズデータの要求を高めています。ファンドマネージャーにとって、こうした要求に回答することはすぐに退屈な作業となる可能性があり、提出するデータに間違いや見落としなどがある場合があるため、投資家を苛立たせてしまうことが多々あります。ジェネラル・パートナーとファンドマネージャーは、eFront Insight GPを通じて、このようなデータの私的交換のデジタル化を中心とする直感的なポータルにアクセスできるようになります。eFront Insight GPによって、ジェネラル・パートナーとファンドマネージャーは、投資家からのデータ要求の整理をすること、回答ワークフローとデータ交換プロセスを完全にコントロールすること 、共有するデータの品質と一貫性を自動的に確認し、搭載されているテンプレートジェネレーターでほとんどの業界標準テンプレートを作成することなど、すべてひとつのポータルから行えるようになります。

eFront ESG

eFront ESGは、リミテッド・パートナーとジェネラル・パートナーが投資活動を通して、基本ポートフォリオに関するESG情報の収集と分析を簡単に行えるようにするためのエンドツーエンドESG報告ソリューションです。eFront ESGは、まさに共同レポートポータルとしてデザインされているため、ESG情報の共有を促進しながら業界のベストプラクティスとサステイナブルな投資を促進します。 eFront ESGは、情報管理の最適化すること、オルタナティブ投資コミュニティの透明性を向上すること、投資家が情報に基づく決断をするのに役立つことを目指しています。

お問い合わせ