現在ファンド・オブ・ファンズが抱える主な課題

投資のモニタリング

ポジションの追跡とファンド投資全体に渡る手数料の管理は、多くの場合、複雑で時間がかかります。

データガバナンス

ファンドマネージャーは高品質で標準化されたデータを必要とします。しかし、詳細なデータの収集と検証は大きな負担となり得ます。

モデリングと予測

ファンドマネージャーは、素早く正確にリスクとパフォーマンスを評価するための堅牢なソフトウェアシステムを必要とします。

規制

ファンド・オブ・ファンズは、変化する規制の枠組み(FATCA、AIFMD、GDPRなど)と、投資家からの高まる報告要求に柔軟に対処しなければなりません。

透明性

ファンド・オブ・ファンズは、自らの投資から得る情報量を増やす必要がある一方で、透明性と情報開示の一層の改善を求める自身の投資家からのプレッシャーにますますさらされるようになっています。

主要顧客

動画を見る

eFront Invest had once again proved to be the most suitable solution for us.

Vincent Joly
Chief Information Officer
動画を見る

The main benefit is that we now have a real equity system and also our users find it really user friendly.

Michiel van Agtmaal, Manon Walter Tellez
動画を見る

We can create investment reports with the click of a button

Takeharu Horikawa
Managing Director
動画を見る

With eFront we now have a single source of truth, the right numbers in place and higher efficiency within the company.

Daniel Gregor
Head of Controlling bei Allianz Capital Partners

ファンド・オブ・ファンズ向けeFrontソリューションスイート

eFront Office |

パイプラインの最適化

eFront Officeによって、オルタナティブ投資家は取引フローと資金調達パイプラインを、連絡先管理やパイプライントラッキングからワークフロー最適化に至るまですべて、一元化した場所から最適化できるようになります。 さらに詳しく >

eFront Invest |

オルタナティブ投資の管理

eFront Investはエンド・ツー・エンド・ソリューションであり、現在のオルタナティブ投資テクノロジーにおける最大限に幅広い機能を提供し、投資家への分配、資産報告書作成、ファンド会計、規制への対応(FATCA、AIFMD、GDPRなど)、報告(投資しているファウンドによって保有されている個別の資産に至るまで)など、IRマネジメントから運用管理に至るまで、オルタナティブ投資を効率化します。 さらに詳しく >

eFront Investment Café |

IRの改善

eFront Investment Caféは、使いやすくてシンプルかつ現代的なクラウドベースのポータルを提供し、投資家にいつでも、どこでも、どの端末からでも安全に情報にアクセスできることを実現し、IRマネジメントに変革をもたらします。 さらに詳しく >

eFront Insight |

データと分析の改善

eFront Insightにより、投資家は、市場データの私的交換のデジタル化を中心とする直感的プラットフォームへのアクセスが可能となり、コミュニケーションやデータ交換を効率化しつつ、デューデリジェンス、ポートフォリオ構築、資金調達プロセスのための意思決定を改善するための革新的な洞察を得ることができるようになります。 さらに詳しく >

eFront ESG |

ESG報告の効率化

eFront ESGは、投資家が投資活動を通して、基本ポートフォリオに関するESG情報の収集と分析を簡単に行えるようにするためのエンドツーエンドESG報告ソリューションです。 さらに詳しく >

eFront Pevara |

ベンチマーキングを次の段階に

eFront Pevaraは、オルタナティブ投資の信頼できるベンチマークとパフォーマンス指標をポートフォリオデータに関するレポート(洗練された高品質のホワイトラベルレポート)に取り込むユーザーフレンドリーなSaasソリューションです。 さらに詳しく >

eFront VaR |

リスク測定の強化

eFront VaRは、先進の学術研究との協力関係により、独自のボトムアップ型VaR(バリュー・アット・リスク)モデルを各取引とファンドに適用して、NAV(純資産総額)とキャッシュフローシナリオのシミュレーションを行い、リスク測定を価値向上戦略へと変えます。 さらに詳しく >

eFront Data Intelligence |

データ交換の最適化

eFront Data Intelligence (EDI) は、データ収集サービスでサポートされているSaaSベースの情報ポータルを通じて交換を最適化し、投資家が常に正確で標準化されたデータにアクセスできるようにします。 さらに詳しく >

お問い合わせ