eFrontのソリューションをご確認ください

eFront Invest

eFront Investによって、ジェネラル・パートナーとファンドマネージャーは、資産クラス全体に渡ってオルタナティブ投資ストラクチャー特有の多様性に合うように設計された柔軟な発生主義会計システムを活用できます。償却やトランシェの計算からキャピタルコール、クロージング、そして決済手続きまでのすべてを合理化する高度なツールを通じて、オルタナティブ投資家は、迅速かつ簡単に記帳を行うことができ、同時にさまざまな国際基準(各国が定める会計原則、IFRSなど)も遵守することができます。さらに、eFront Investの堅牢なワークフローによって、内部統制とコンプライアンス手続きに全組織的に対応することが可能になります。さらに、再評価、 アカウントリバランシング、総勘定元帳などを含む多くの機能の自動化によって、ジェネラル・パートナーとファンドマネージャーは、記帳に費やす時間を削減することができます。会計スキームを初期設定するだけで、トランザクションの検証時に自動的に記帳されるため、ファンドマネージャーは高いパフォーマンスを出すことに注力できるようになります。

さらに詳しく

eFront PEO/VC

eFront PEO/VCによって、ベンチャーキャピタル企業は、ファンド運営と会計を容易に管理できるようになります。eFront PEO/VCを通じて、集約した単一データソースから信頼できるデータに簡単かつ安全にアクセスできるため、投資家が資産報告書の作成を自動化し、重複と手作業をなくして時間と労力を節約できるようになります。また、eFront PEO/VCは、IR管理、キャピタルコールと資金配分プロセス、手数料/インセンティブ配分も効率化します。包括的なソリューションが、VC ファンド管理と会計を改善および最適化します。

さらに詳しく

お問い合わせ