eFrontのソリューションをご確認ください

eFront Office

eFront Officeにより、投資家はオルタナティブ資産クラスの特殊性に合わせたCRMシステムを通じてオルタナティブ投資ネットワーク(例:アドバイザー、ファンドマネージャー、ジェネラル・パートナー)を効率的に管理できるようになります。情報は安全に保管され、チーム全体で同期および共有されます。リミテッド・パートナーとその他の投資家は、投資戦略を実行して最善のポートフォリオを構築するために、ファンドマネージャーとの関係状況やファンドマネージャーへのコミットメントを監視できます。

さらに詳しく

eFront Insight

eFront Insightによって、リミテッド・パートナーとその他のオルタナティブ投資家は、最先端の分析プラットフォームにアクセスし、投資したファンドや投資管理会社のパフォーマンスだけでなく、ポートフォリオ全体に渡るパフォーマンスさえも詳細に分析することができるようになります。eFront Insight LPは、eFront Data Intelligence (プライベートマーケットデータフィード)、eFront Pevara(プライベートエクイティベンチマーク)、Pitchbook、MSCI指数、標準的ではあるが設定変更も可能な多数のダッシュボードやチャートなどの複数のデータソースをまとめます。eFront Insight LP は、投資家が自分のパフォーマンスに関するユニークな洞察を顕在化するのに役立ち、投資管理会社のパフォーマンスおよびセカンダリー投資と潜在的な新規投資の機会についての意思決定を促進します。

さらに詳しく

eFront Pevara

eFront Pevaraは、四半期ごとにeFrontによって作成されるオルタナティブ投資パフォーマンスのベンチマークです。eFront Pevaraは、eFront InsightやeFront Investなど、その他のeFrontソリューション にデータを供給します。また、eFront Pevara ポータルを通じてスタンドアローンで使用することも可能で、ユーザーは特定の地理、戦略、ビンテージ、規模などに掘り下げてポートフォリオに関連する独自のベンチマークを作ることができます。データは貢献者である投資家の四半期のキャッシュフローから直接来ており、バイアス(例:為替に由来するものなど)と重複を避けるために、完全に標準化されています。eFront Pevaraは、投資家が、ポートフォリオ構築戦略と意思決定を知らせるために、正確に自身のポートフォリオパフォーマンスを測定して、投資管理の候補会社のトラックレコードを評価するのに役立ちます。

さらに詳しく

eFront VaR

プライベートエクイティ投資家は、自身のエクスポージャーを正確に評価してポートフォリオ構築の意思決定(セカンダリー取引とファンドへの新規コミットメントなど)をするために 自身の原資産ポートフォリオに潜むリスクを信頼性できる方法で測定をする必要があります。eFront VaRは、プライベートエクイティの専門家に正確にリスクエクスポージャーを測定するための革新的なソリューションを提供します。 このソリューションは、プライベートエクイティの分野で先端を行く研究者との協力により開発されたボトムアップ型の手法と、シナリオ作成を含む強力なリスク計算プラットフォームを通じて生成されるトランザクションレベルにまで至る詳細なデータセットを活用します。

さらに詳しく

お問い合わせ