投資データ
オルタナティブ投資家向け

一般的にプライベートマーケット投資家は、プライベートエクイティ, 不動産 、インフラのどこに投資するのであれ、投資に関する詳細で高品質な情報にアクセスするのに苦慮します。四半期報告書の質を高めるのは労力がかかり、間違いが発生しやすい作業である一方で、ほとんどの場合、四半期報告書に記載されるデータは、リミテッド・パートナーや投資家が自らの投資に関して、高度で洞察を得られるような分析をするには不十分です。eFrontは、容易に入手可能な資産運用指標やジェネラル・パートナーやファンドマネージャーから得た資産運用指標に至るまで検証済みの何百ものデータポイントによって、リミテッド・パートナーや投資家が詳細なデータにアクセスするのに役立ちます。

eFrontのソリューションをご確認ください

eFront Insight

eFront Insightは、eFront Data Intelligence (プライベートマーケットデータフィード)、eFront Pevara(プライベートエクイティベンチマーク)、Pitchbook、MSCI指数、ニュースフィードなどの複数のデータソースをひとつの高度な分析プラットフォームにまとめます。これにより、リミテッド・パートナーと投資家は、これまで分散していた情報にアクセスして、それらを分解したり組み合わせたりすることでユニークな洞察を得ることができるようになります。eFront Insightにより、リミテッド・パートナーと投資家は分析能力を向上することができ、その他の資産クラスの分析を行うなどして、自らの投資に関するユニークな洞察を得ることで競争力を高め、潜在的な新規投資の機会を得ることができます。

eFront Data Intelligence

eFront Data Intelligenceは、プライベートマーケットの透明性を高めます。eFront Data Intelligenceによって、プライベートエクイティのリミテッド・パートナーとその他のオルタナティブ投資家は、自分の投資に関する詳細で高品質なデータにアクセスできるようになります。このデータには、1500以上のジェネラル・パートナーとファンドマネージャーが寄与しています。データは、最も詳細なテンプレートおよび要求の厳しい投資家のテンプレートに沿って、原資産の運用指標に至るまで何百ものデータポイントをカバーしています。eFront Data Intelligence は、投資家がカスタムテンプレートを使ってこうしたデータを自ら収集しようとする負担をなくし、また、内容に乏しく不完全な四半期報告書の情報に頼らなければならないフラストレーションから投資家を解放します。

お問い合わせ