eFront Invest GPについて

増大する規制要件と投資家への報告義務は、コストに対するプレシャーの高まりと共に、ジェネラル・パートナーにとって、効率的なオペレーションの徹底および自らのデータのための信頼性の高い単一データソースの維持を必須の課題とさせています。eFront Invest GPは、ウェブベースのGP向けエンドツーエンド・オルタナティブ投資ファンド管理ソフトであり、現在のオルタナティブ投資テクノロジーにおける最大限に幅広い機能を提供し、業務やファンドマネジメントからIRマネジメントに至るまで、投資サイクルを効率化します。

現在ファンド管理が抱える主な課題

報告

詳細な報告を求める投資家からの要望は増え続けており、対応に時間がかかります。

会計帳簿

複雑なオルタナティブ投資ストラクチャーの会計帳簿を正確に維持するには、多大な時間と労力を要します。

運用

厳しい規制要件に加えて、手数料にもますます圧力がかかっており、効率的運用の維持は、ジェネラル・パートナーにとって一層不可欠になってきています。

統合

複数のソフトウェアプラットフォームとExcelファイルに渡って、投資情報を手作業で集計および追跡すると、時間がかかり間違いが発生しやすくなります。

適用範囲

投資サイクルを通して、オルタナティブ資産クラスと投資タイプに渡り、複雑かつ多様な要件に対応できる幅を持つファンド管理ソフトはほとんどありません。

分析

投資全体でGPが利用できるほど複雑な計算ができるソフトは、ほとんどありません。特にこれは、外国為替と債務に関係するトランザクションで顕著です。

eFront Invest GP 製品紹介動画

動画を見る
brand-device

製品の主な特徴

迅速な導入

すぐにファンド管理ソリューションを必要としているジェネラル・パートナーは、業界のベストプラクティスと15年以上の経験から開発されたeFront Invest GPのReadyバージョンを利用し、迅速に導入することができます。

投資家管理

eFront Invet GP のIR管理専用ソフトウェアツールを通じて、投資家とのコミュニケーションを集約して、投資家への分配の管理が便利になります。

ワンストップソリューション

eFront Invest GPは、15年以上に及ぶイノベーションと開発への継続的な取り組みにより、オルタナティブ投資ファンド管理 テクノロジーにおける最大限に幅広い機能セットを提供します。さらに、eFront Invest GPは、eFront ソリューションスイートを構成するひとつとして、ジェネラル・パートナー がシームレスに新しい機能を組み込んで拡張することを可能にします。これによって、取引フローから投資家報告に至るまで、進化するビジネス要件に対応できるようになります。

直感的かつ包括的な会計

オルタナティブ投資ストラクチャー特有の多様性に合うように設計された柔軟な発生主義会計システムを活用します。償却やトランシェの計算からクロージングと決済手続きまでのすべてを合理化する高度なツールを通じて、GPは迅速かつ簡単に記帳を行うことができます。

先進の報告ツール

eFront Invest GPは、手数料、債務、ヘッジ関連のトランザクションを網羅する専用モジュールと共に、ジェネラル・パートナーが投資ストラ―クチャ―を通して、詳細なパフォーマンス計算を迅速かつ容易に完了するのに必要な報告ツールを提供します。

ワークフローの合理化

ジェネラル・パートナーは、eFront Invest GPで投資サイクルのさまざまな局面に対処する多数のワークフローオプションを活用して、チームの効率性を著しく向上させて監査可能性を促進するために、チーム全体に渡って業務を最適化することができます。

主要統計データ

7
世界トップ10のGPのうち、eFrontソリューションを使用するGPの数
450 以上
ジェネラル・パートナーとアセットサービサーの利用者数
97%
eFront Investの顧客のうち、データの品質と一貫性に満足している顧客の割合 (出典:eFront顧客満足度調査)
20
年間以上 継続的なイノベーションと開発への取り組み

eFront Invest GPはどのようにオルタナティブ投資ファンド管理に影響を与えるか?

オペレーションの集約化と最適化
管理の複雑なストラクチャーを簡素化
時間の節約とエラーの削減
投資家とのコミュニケーションの改善
通貨トランザクションの強化
eFront Investは、GPが投資サイクルを通して必要とする機能を1ヶ所に集約化し、複数のシステムに渡って情報を仕分けすることで生じるエラーをなくします。GPsは、eFront Investのワークフローおよびコンプライアンスツールを活用して、チームのパフォーマンスを合理化、集約化、かつ最適化する一方で、投資全体に渡って、 情報の統合性とトレーサビリティを強化して監査可能性を促進することができます。
eFront Investの先進の報告ツールによって、GPは、基本ポートフォリオに至るまで、投資ストラクチャー全体の透明性を向上することができます。また、GPは高度な操作を設定することができ、この操作は自動化を通じて、将来のトランザクション用に自動的に複製されます。これにより、複数のファンドビークルにおけるキャピタルコールの実施、複数の事業体への手数料の割り当て、投資ストラクチャーに渡る統合などの効率性を大きく改善します。
eFront Investは、再評価、 アカウントリバランシング、総勘定元帳への記帳などを含む多くの機能の自動化によって、ジェネラル・パートナーは記帳に費やす時間を削減することができます。これによって、手作業により発生するエラーをなくします。さらに、eFront Investの簡素化された発生主義のアプローチによって、GPは投資を管理するための会計専門家を必要としなくなります。会計スキームを初期設定するだけで、トランザクションの検証時に自動的に記帳されます。
eFront Investは、ILPAに完全に準拠しているだけでなく、内部および外部報告向けにExcel、Word、PDF、フルカスタマイズ可能なダッシュボード、クエリなどの幅広いフォーマットに対応しています。債務およびヘッジトランザクション専用のモジュールにより、eFront Investは投資サイクルの各段階で報告の改善に最大限に役立ちます。さらにGPでは、eFront Investment Caféとの完全統合を活用して、シームレスかつ容易にファンド管理や投資家とのコミュニケーションを変革することができます。
eFront Investは、ユーロ導入前に欧州向けソフトウェアとして作られたため、複数通貨を使った投資状況に対応するように設計されています。投資家、ファンド、運用、通貨共有などに蓄積された情報によって、 eFront Investはジェネラル・パートナーに、あらゆるタイプのトランザクションを難なく記録できる柔軟性をもたらします。強力なダッシュボードによって、GPは通貨リスクを監視して、さまざまなリスクヘッジ(スポット取引、予約取引、金利スワップ取引、通貨スワップ取引など)を講じることができます。

お客様の声をご確認ください

動画を見る

We really like the ability to own the dashboarding and the reporting features ourselves

Matthew Cooper
Associate Director of Investment Operations

動画を見る

Using eFront we were able to reach significant productivity gains.

Danny Brouillard
Managing Director
動画を見る

I would describe eFront as a great fit – it meets our needs and does what we need it to do.

Peter Bradley
Portfolio Development Manager



動画を見る

eFront Invest had once again proved to be the most suitable solution for us.

Vincent Joly
Chief Information Officer

主要顧客

カタログをダウンロードする

お問い合わせ