eFront PEO / VCについて

eFront PEO / VCは、取引フロー管理とファンド管理からIR活動に至るまで、ベンチャーキャピタルの投資サイクル全体の管理を目指すベンチャーキャピタル向けの唯一の完全なソフトウェアソリューションです。PEO / VCによって、ファンド、投資家、ポートフォリオ企業に関する詳細な情報にクリックひとつでアクセスでき、これらの情報は1ヶ所に安全に保管されます。データ入力は簡単かつ直感的で、ユーザー専用の出力方法も簡単かつすぐに作成できます。専用のエンタープライズ・ソフトウェア・ソリューションによって、投資ライフサイクル全体を自動化および最適化できます。

現在の主な課題

データの品質

ベンチャーキャピタル投資向けの現在利用可能なソフトウェアソリューションでは、信頼性があり監査済みで安全なデータにアクセスすることが困難です。

分析ツール

Excelや分析ツールとして一般的に利用されている他のソリューションの使用には、時間がかりエラーが発生しやすいという課題があり、マルチユーザーや報告書作成機能という点でも制約もあります。

システムの統合

複数の会計システム、方式、ツールなどの帳尻を合わせることは非効率であり、不具合や重複発生の原因となります。

IRマネジメント

ベンチャーキャピタル 投資機会とIR活動を効率的かつ専門的に管理するには時間がかかります。

業務効率

繰り返し発生する投資業務作業により、付加価値の高い作業に専念する時間が著しく削られてしまいます。

製品の主な特徴

コミュニケーションの効率化

eFront PEO/VCの直感的なプラットフォームを通じて、LPとのつながりを管理しやすくなります。追加設定不要な業界標準の報告書を利用することで簡単かつ正確な情報共有を実現します

会計の統合

ひとつに集約化されたソースからすべてのデータにアクセスできます。eFront PEO / VCを活用して資産報告を自動化することができます。

簡単なファンド管理

ベンチャーキャピタルに特化して設計された専用エンタープライズ・ソフトウェアを通して、IR活動、キャピタルコール、分配プロセス、手数料/インセンティブ配分などを管理します。

厳密なポートフォリオ 管理

ベンチャーキャピタル投資、追加出資、バリュエーション、エグジットを単一の専用エンタープライズ・ソフトウェア・ソリューションを通して追跡します。資産を閲覧して、セキュリティおよびトランシェレベルの詳細さで、ポジションの確認や運用パフォーマンスとコンプライアンスリスクの評価することが容易にできます。

便利なモバイルアプリ

eFront PEO / VCには、Androidや iOSのタブレットやスマートフォンからアクセスすることができます。出先でもLPやパートナーにシームレスに情報を公開することができます。

eFront PEO / VCがとのようにオルタナティブ投資に影響を与えるか?

情報への簡単アクセス
正確性の向上
時間の節約
透明性の向上
コミュニケーションの改善
eFront PEO / VCを使って、単一のエンタープライズ・ソフトウェア・ソリューションを通して、すべての必要な情報にアクセスすることができます。オンラインダッシュボード経由で、パートナーに情報へのアクセスを付与することも可能です。eFront PEO / VCの使いやすいモバイルアプリにより、 出先でも情報にアクセスすることが可能となり、情報へのアクセス性が格段に向上します。
情報の入力や検索のためのソースが単一であるため、複数のスプレッドシートや別々の会計ソフトに依存することが全く不要となり、エラーや重複が低減されます。eFront PEO / VCは業界のベストプラクティスを活用し、インターフェースを集約化しているため、自身の数字の正確性に自信を持つことができるようになります。
eFront PEO / VCは、会計、報告、CRMなどに関連するさまざまな作業を自動化することで、日々の業務から重複や冗長作業をなくします。eFrontソリューションスイート全体との緊密な統合を通して、分析能力を容易に向上することができます。
eFront PEO / VCは、業界のベストプラクティスを取り込み、US GAPPに完全に準拠することで、データの統合性とトレーサビリティを実現します。eFront PEO / VC の機能により、データの詳細な確認と、投資、追加出資、バリュエーション、エグジットを容易に追跡することが可能となり、投資ライフサイクルへの洞察が深められます。
PEO / VCの追加設定不要な報告テンプレートとコミュニケーションポータルを通じて、高まるレポートへの要求に容易に対応できます。先進の検索ツール、MS Outlookとの同期、専用ダッシュボードなどを活用して、連絡先およびコミュニケーション管理を改善することができます。

主要統計データ

1,000以上
システムのユーザー数
3のうち2
世界トップのVC企業のうち現在eFrontソフトウェアソリューションを利用している割合
30,000以上
追跡されている投資数
2ヶ月以内
ソフトウェアの導入にかかる期間

顧客

カタログをダウンロードする

お問い合わせ